よもやま話

面倒くさいけど、好き♪

面倒くさいけど、好き♪

こんにちは、檀です。

久しぶりにホームページをいじっていますが、なにぶん面倒です。

面倒くさいと思うことって、運気が落ちる重要な要因の一つす。でもめんどくさい(笑)
ただ、面倒くさいのに面白いんですよね~変なの。

実は、けっこう面倒くさいことが好きなんです。好きなのに面倒くさいんです(笑)

これって、パートナーとの関係にも似ていますよね。一緒にいると面倒くさいところもあるけど、好き♪
はてさて、今日の本題です。

昨日書いたようなパターンでも、男性だとうまくいっているパターンがありますよ。

パートナーが思いきり我儘で何もしない。家のことも、男性が表だって行っている。

こういった人に共通する項目が、「自分が面倒みてあげなきゃ、この人だめなんじゃないか、自分位しか相手をしてやれないんじゃないか」と、思っていることです。

パートナーがそんなに大変な方でない場合も、もちろんありますが(笑)、そう思っています。

要するに、「超面倒な相手」と思っていても、それをクリアすることで、自分の価値を見出していたりします。

で、その忍耐力やまめさがお仕事にも反映されるので、案外うまくまわっていたりします。

じゃぁ、なんで女性だとうまくいかないかというと、ひとつは女性が家のことをやるという日本の風習が根強く残っているから。

女性が社会で活躍している家庭で、男性が強力的な場合、多少難ある男性でもうまくやっていけているパターンが多いです。

ただし、この場合も男性側が卑屈になっていたりパートナーの成功を妬んでいる場合、だんだんと関係が悪くなっていきますねぇ、殆どの場合。

で、恋も仕事もうまくいかせる方法は、やっぱりあるわけです。

但馬壇サービス一覧