月別アーカイブ: 2014年1月

花粉対策も、恋愛するには必要です

●花粉対策も、恋愛するには必要です

こんにちは檀です。

風水師と名乗っているくせに花粉症なんて、もうお恥ずかしい限りです。

そもそも、本場中国では、風水師というのは医学にも長けているんです。

でも私の場合、子供のころから虚弱・アレルギーとの戦いでした。

小学校に入ったころまでは、週に1日は必ず熱を出して学校を休んでいたんですね。

ですので、今でもちょっと体調悪いと普段平気なものでもアレルギー反応が出てしまいます、とほほ。

で、去年くらいからひどくなっているのがスギ花粉。

今日飛んでますよねぇ?ねぇ?

朝から息子と私が顔が腫れ、あとアレルギーのない娘までだるそうです。

杉林の中で作られたお茶を飲ませ、マスクをさせて家を出しました。

杉林の中で作られたお茶は杉と共生しているので、大なり小なり恩恵を受けているはず。

もともと花粉症に効能があると言われているお茶で、かつ仲良しさんだった茶区のお茶記憶を取り入れる。

W効果でアレルギー反応もを抑えようというのが狙いです。

これぞうち流ホメオパシー

ばかみたいな話ですが、今回もひとつだけ、飲むとすーっと体の不快感が引いていくお茶がありました。

そうすると、「あ!これ杉と仲良しだ(笑)}なーんて思ったりするのです。

ものにはなんでも気、つまり気持ちがあって、命が絶えてもそこに残るのです。

そうそう、杉林に囲まれたお茶は本当に効くと思います。

でも農家に電話して「あなたのお茶農園の周りには杉林がありますか?」なんてやったら、かなり怪しい人になってしまいます。

杉山渓という台湾のお茶もありますが、名前だけのものも多いので、かなりの確率でぬか喜びで終ってしまいそうです。

ですので、ほかの方法をご紹介☆

ドライフルーツの棗(なつめ)が良いです。学校の先輩に教わったのですが、毎食1粒1日3粒で、一週間目くらいから楽になります。

子供はもっと早いですよ。

甘みがかなり強いですが、パウンドケーキやクッキーに切って入れるとあっという間になくなります。

紅茶にいれてロシアンティー風にしたり、あとはシリアルに混ぜても良さそうですよ。

体質改善なので、毎日続けてくださいね。

どーしてもダメって方は、タイソウ(大棗)という漢方薬がナツメ(棗)ですので、それを使っても良いでしょう。

こちらは生薬として売っているものですから、買うときはお店の方に相談してください。

最近のアレルギー用のお薬も効果高いですが、肝臓への負担を考えると長期使用するのは考え物です。

出来れるだけ食べ物に近いものを使いたいところです。

花粉症ヒーリングに関しては、ご興味あればご連絡ください。

ただし、こちらもあくまでサポートになります。

私は医者ではありませんから^^